フラッグの行政書士開業日記

行政書士開業日記です。 フラッグ行政書士講座事務局長が記載しています。 行政書士試験に合格したら何をどうしたら良いのか? その道しるべになればと思い書いています。

開業時の事業計画

事業計画。


非常に重要なことだと思います。


しかし、まったく当てがなく、いきなり開業した士業。


おそらく、行政書士はそんな方が多いのでしょう。


私もその一人でしたし・・・


そんな方は、あれこれ夢を書いてもあまり意味のないと思うかもしれません。


こんな場合は、戦略も何もないかもしれません。

普通の商売ではこんな状況での開業はありえませんが、

これが普通なのが、士業の世界の特殊性ですし、これでも何とかなってしますのが不思議な仕事です。

恵まれた商売です。

収入は正直分かりません。


でも、経費は予定を立てることができると思います。

毎月、いくらかかるのか?

自分の資金でたりるのか?

そして、事業を成り立たせるにはいくら稼げばいいのか?

結局はどうやって稼げばいいのか?ということになるんですが、

その前に、今現状の経費を見つめて、

それをいかに下げるか、ということなんでしょう。

売上が見込めない以上、経費を下げて、損益分岐点を下げるしかないわけですから

ということで、見込みがなくても、事業計画は非常に大切だと思いますよ。

開業に関して思う事

昨日、ブログ再開をいたしましたが、理由があっての休止ではなく、ただ単にパスワード忘れと言う情けなさです・・・


私も行政書士として開業して、10年になるところですが、業界的にはまだまだ若造ということなんでしょうね。


特にものすごく稼いでいるわけではありませんが、それなりにやってきている。


新人の方は、おそらく大きな夢をお持ちでしょうから

書店にいっても、行政書士開業1年目に〇千万なんて、本に目が行きがちです。

それはそれで、読み物としては良いと思いますが、

やはり、個人個人でバックボーンが違いますし、また環境が違います。

地方の行政書士はやはり都会の先生と環境は違います。

そこを理解して自分なりの設計が必要だと思います。

地方で開業して、いきなり〇千万は正直、無理があると思います。

まずは、新人さんも私も同じですが、確実に事業を成り立たせることを考える必要があると思います。

7か月ぶりの復活です

フラッグの開業ブログが復活です。


実は、パスワードを忘れました・・・・


ですが、このほど掃除をしたら、メモが見つかりました。


そんなこんなで、復活します。


このブログですが、7カ月も放置されていましたが


以外に見ている方が多いみたいですね。


ですから、また書いていきたいと思います。


お役にたつかは分かりませんが、一応私が体験したことですし、


反面教師にでもなれば。


そう思っています。
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ