フラッグの行政書士開業日記

行政書士開業日記です。 フラッグ行政書士講座事務局長が記載しています。 行政書士試験に合格したら何をどうしたら良いのか? その道しるべになればと思い書いています。

行政書士開業

いつから開業準備を・・?

いつから開業の準備をしますか?

平成25年度の行政書士試験が終わりました。

つい、1週間前のことです。

そこで、満足のいく答えが出来た山本君ですが、

いつから、開業準備をしますか?

今でしょ

なんて、冗談は置いといて・・・

正直なところ、100%の合格ではないですから、

受験と開業の両方を考えて行動することになるでしょうね。

ある程度の勉強をしながら、開業の準備をする。

では、開業の準備とは何をするのか?

自分が開業した場合を想定して検討するということになるかと思います。

自分が開業するのに何を考えておいたら良いのか?

まず、行政書士とはどんなことするのか?

これを知らずに試験勉強している方もいるでしょう。

では、自分がどの業務をやりたいのか?

その業務は本当はどんな業務なのか?

自宅で開業するのか?

開業の予算はいくらぐらい確保できるのか?

開業費用がないならば、すぐにバイトをするのも良いと思います。

開業しながら、仕事が無いからバイトする。

ではダメです。

開業するまでにバイトして、お金を少しでもためる。

開業したら、バイトに時間をかけるのではなく、

営業に時間をかける必要がありますからね。

本当に検討することはいっぱいあります。

行政書士業務の実務の本でも読んでみても良いかもしれません。

人気ブログランキングへ    

にほんブログ村 行政書士

巨大市場、相続

法律関係業務ならば、誰もがやっている業務、

それが相続です。

相続をやっていない・・・とはなかな言いにくい

そして、一番注目されている業務であることは確かである。

それは、高齢化社会ということが言えますし、

人間いつか亡くなりますから、

誰もが訪れることです。

それゆえの巨大市場です。

行政書士事務所をやっていますと、雑誌で宣伝しませんか?

専門サイトをつくりましたので、掲載しませんか?

このような問合せ?というか広告募集がよくかかってきます。

おそらく、士業以外の業者さんが理解しやすく、取り組みやすいのでしょう。

新人の頃は、特にみなさん相続に力をいれたいと言われます。

しかし、私の経験からしますと、

相続はあまりおいしくないんですね。

業務をおいしい、なんて書くとクレームがくるかもしれません。

あなたは、社会貢献をなんだと思っているのですか?

そんな具合です。

我々、士業は確かに業務を通じて国民のためにならなければなりません。

しかし、個人事務所としては事務所を経営しなければならないのです。

ですから、それぞれの考えで力を入れる業務を考えるべきだと思います。

話は戻りますが、相続業務ですが、

行政書士が取り組む場合の問題点をあげます。

①分割協議がまとまらないなど、デリケートなお話が多い。

これは、弁護士法との関係ですね。

ゆるーく考える行政書士もいるようですが、問題が起こった場合、困るのは自分です。

②他士業がからまないと業務がこなせない。

相続の登記は司法書士。

相続税は税理士。

などです。

つまり、行政書士がやらない業務でお客様は困っていることが多いわけですから、

金銭的にも業務量的にも活躍の場が少ないと考えます。

なかには、それをまとめるのが行政書士ではないか?

といわれる先生もおりますが、

行政書士はコーディネーターでも、紹介屋でもないのです。

その業務に多額の広告費を使いますか?

しかも、ライバルは多いです。

行政書士だけではなく、多士業も相続の広告は出してきますから

その競争はすさまじい。

私個人時には、相続業務メインはかなり厳しいという印象があります。

他人がやらない業務をメインにするほうが、はるかに効率的です。

人気ブログランキングへ    

にほんブログ村 行政書士

ヤフーへのカテゴリ登録

最後の最後にカテゴリー登録の話を書きたいですね。

ホームページの検索アップの手法としてカテゴリーの登録があります。

これは、おそらく業者さんがSEO対策で真っ先に提案してくることです。

でも、これは、実は手続が簡単なんです。

ですから、自分でやってみると良いと思います。

多くの方はまず、最大手のヤフーへの登録を考えます。

通常の審査料金が52500円です。

ですが、途中から、行政書士のサイトの審査料金が高くなりました。

慎重な審査が必要だからということのようです。

行政書士、司法書士などの書士業が対象です。その他価格が高いサイトは多数存在します。

料金は157500円

実に3倍です。

私が登録したころは、52500円でした。

今の価格では、なかなか登録申請ができないですかね?

そんなわけで、他社のカテゴリを検討する方も最近は増えているようです。

でも、効果はあると思います。

しかも、お金がかかるのは最初の審査だけですから、固定費がかかりません。

一生モノなんです。

お金がある方は早めの登録が良いと思います。

他のカテゴリも値上げなんてことにならないうちに、登録を検討しましょうね。

人気ブログランキングへ    

にほんブログ村 行政書士

行政書士とホームページのまとめ。

まんまり、ホームページのことばかり書くなという声もありましたので、

ホームページの話はとりあえず、今日の記事からしばらくやめます。

勝手にまとめちゃいます。

①ホームページは自分で作ること。

ホームページビルダーなどを利用すると簡単だと思います。

②サイトのタイトルやキーワードを入れる

書籍を見ながらやれば、自分でもなんとかできます。

②大手のカテゴリーに登録すること。

ヤフーやJリスティング、クロスリスティングが有名。

③相互リンクは積極的にやってみましょう。

出来れば同じ行政書士事務所がよいと思います。

素人的な内容ですが、これで、そこそこ時間がたてば、検索されると思います。

それと、タイトルですが、〇〇県 行政書士など地域名を入れた方がよいでしょう。

地域で検索するお客様が多いと思います。

上級者になると、業務名などで上位表示を狙う方法もありますが、

とりあえずは地域検索ねらいでオッケーだと思います。

人気ブログランキングへ    

にほんブログ村 行政書士

行政書士とホームページ

うーん、ホームページの話が長くなりそうですね。

行政書士開業のブログなんですが、いつのまにかホームページ作成ブログになってきました。

これで、いいんですか?

はい、いいんです。

しばらく、お付き合いください。

というのも、私、行政書士なんですが、

ホームページ5つも作りましたし。

ブログも5つ作りました。

これらが、現在の資産となっているわけです。

だから、ホームページの話は私のノウハウですから、

本来はお話しないのです。

特に同業者には。

同じ地域の行政書士には絶対にしないでしょう。

お金貰ってもね。

でも、ここは不特定の話(多分。。。ばれてないよね、私の事)

私の事は絶対に調べないでね。

このブログ書くのやめちゃうから。

しらないふりして、ノウハウだけ盗むのがみなさんの為です。

で、このホームページは行政書士の営業戦略には非常に重要なのです。

そして、これは、業者さんが宣伝のために書いたブログではないので、

本当の話です。しかも全てあなた自身で出来ることです。

ということで、次回。

今日は導入だけで話がおわっちゃいました。

ごめんなさい。

人気ブログランキングへ    

にほんブログ村 行政書士
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ