最近、行政書士でもホームページを作成する方が増えています。

その影響なんでしょうか?

ここ数年で、業者のサイト流入が増えています。

業者さんが、専門性を活かしてサイトを作成します。

というのなら良いのですが。

多く、増えてきたのは比較サイトに近い形態のサイトです。

多くはアドセンスかアフィリエイト目的なんでしょうか。

一番やっかいなには、サイトに登録させて、一括見積するというやつです。

いいですか?

一括見積は、同じ商品だからこそ成り立つのです。

有名メーカーの商品なら、品質は間違いないから、少しでも安い方がいいよね。

そういう発想です。

でも、行政書士の業務は、それぞれ個人差が大きい仕事です。

だからこそ、お客様はホームページを見て、先生の経歴、実績、人柄、そして報酬を確認して

この人に頼みたい。そう思って依頼するのです。

一括見積なんて、安ければ良いという発送でしょ?

やめて欲しいですね。

私ならば、逆に一括見積をする顧客の仕事は断ります。

リスクのある仕事です。

行政書士もあなたの依頼だからという気持ちがあるのです。

弁護士さんも紹介なしには仕事を受けないといってました。

リスクが高いからです。

業者介入には、正直不満ですね。

行政書士になった方も、こういう商売は利用しないで、

自分で仕事を見つける努力をしてください。

それが、将来の自分のためです。

ブログランキングに参加中

  人気ブログランキングへ     にほんブログ村 行政書士