まずは、事務所は借りないで自宅で開業したら良いと思います。

正直、8年近く行政書士をしておりますと、自宅の良い面、悪い面、両方感じます。

しかし、最初は資金も厳しいでしょうし、そんなにお客様が来ることも想定できませんから

自宅で開業が良いと思います。

そういえば、埼玉の某行政書士が、セミナーでこんなことを言ってました。

やはり、お客様が来た時に自宅の洗濯物がひらひらしていたら、仕事の雰囲気が崩れる。

顧客に軽く見られちゃう。

また、こんな方もいました。

顧客からの相談現場など、なまなましいトラブルを聞かせたくない。

子供が小さく、騒がしい。など。

だから、どこかのタイミングで事務所は移した方が良いのでしょう。

たしかに、それはいえるでしょうね。

仕事に対する意気込みや専門性としては、事務所を構えていた方が優秀な感じがしますし、家庭の事情もあるでしょう。


でも、何も顧客のいない最初から事務所を構える必要性はないと思います。

また、例えば女性の場合。

家族のいる自宅の方が安心な場合もあります。

自宅を知られたくない。なんてケースもあるかもしれませんが。

それぞれの置かれた家庭の状況により変わりますね。

ただ、この仕事は自宅開業派も多いですから、自宅でも十分やれますよ。

そんな事を、日々自分なりに考えて開業への道を歩んでほしいですね。

ブログランキングに参加中

  人気ブログランキングへ     にほんブログ村 行政書士